本文へ移動

設計業務

当社では橋梁排水装置・橋梁検査路の設計業務を承っております。発注者様によるスペックの違いや、基本的な構造を然るべき正しい根拠の下に設計致します。
また、3Dスキャンを使用し新設橋架設工事・既存橋補修工事の際の3次元データー作成も承っております。

橋梁排水装置・検査路設計及び修繕工事前現況調査等業務

3Dスキャン

経年によるインフラ補修は我が国にとって急務となっております。様々な補修工事を実施させて頂いた経験上、現況図が存在しない、又は大幅に竣工時から変化している等の場合、過酷な状況下で多くの時間・費用を費やし現況調査を実施せざるを得ない場合が少なく有りません。3Dスキャンを使用することにより、安全かつ短時間で現況を『掌握』することが可能となりました。また本技術で得たデーターは、弊社の業務利用に留まらず、元請け様の施工管理や発注者様との御協議資料・技術者様への教育用資料としてなど、用途は想像を超える領域に至ります。

構造解析

橋体に添架される装置の多くは、支持部材等を橋体に溶接、またはアンカーを使用し設置され、それをもって装置を添架支持するのが一般的です。この際、支持部材自体に対する信頼性は、添架装置全体の性能や安全性を担保する重要な要素であることは言うまでもありません。
弊社では設計条件を踏まえ、強度計算のみならず、初期段階で解析を行い、アンダースペックは論外ですが、オーバースペックに振りすぎることの無きよう、適切な強度を有する構造と致しております。

設計

多くの経験に裏付けされた技術をもとに、新設橋・既存橋の補修等を問わず、橋梁添架装置全般の設計を承っております。

▼お気軽にお問い合わせください

※当社施工経歴等の資料をご希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。
TOPへ戻る